超低温保管受託

-80℃保管、液体窒素保管(気相)

超低温での中長期保管が必要な細胞や組織、その他の物資の保管を行います。災害時など停電や液体窒素入手困難時のバックアップ保管としてご利用いただけます。

研究室のディープフリーザーや液体窒素タンクだけでは災害時や停電時が
心配。そういうサンプルに対し、弊社の保管設備をバックアップとしてご利用ください。

超低温槽、液体窒素への細胞クローンや組織の保管に。

保事業では、ウイルス感染細胞・組織や遺伝子組換え体の保管は行なっておりません。ATCCなどから入手の細胞株や、ハイブリドーマの長期保管にご利用ください。